ママダンス協会では『ママ』に特化して、もっと身近でダンスを習えたり、イベントで踊れる場を増やしていきます。

  • インスタ
  • TEL:03-5879-9198

ママダンス協会副理事長 寺本睦美(Mooming)

会員情報

2018-06-06

【会員番号:00002】

寺本睦美(Mooming)

ママダンス協会副理事長
ダンスプロジェクトSTAGEWOMAN代表
津田沼おどりこラボ主宰
【WEB】https://stagewoman.com
【インスタグラム】moomin.mamadancer

経歴

11歳よりジャズダンスを学び、大学時代よりダンサー・インストラクターとしての活動をスタート。
舞台・LIVE・TV・地方営業・クラブイベントなど、ダンサーとして全国様々なステージに出演。
2007年より日テレ「ものまねグランプリ」番組振付アシスタントを5年間務め、タレントやダンサーの指導に多数携わる。 また、様々な劇団公演やコンサートの振付、アイドルのダンスレッスン等、振付師としても精力的に活動。

2012年長女を出産。
復帰後、育児とダンスの両立のハードルの高さを実感し、ママでも活躍できるダンスシーンを作りたい!という想いからダンスプロダクションSTAGEWOMAN(ステージウーマン)を立ち上げる。
ファミリーダンスイベント「BEAMING」の主催をはじめ「縁夢」「TO BE」「鎌ヶ谷音フェス」等のエンタメイベント、2016年にはIKEA TOKYO-BAY「笑顔で働きたいママのフェスタin千葉」(PowerWoman主催)のステージ担当実行委員を務めるなど、東京と千葉を中心に多くのイベントの企画運営を担う。
また、ママ向けキュレーションサイトikumamaの顧問として、ダンスの枠を飛び越え様々なママ支援の事業にも携わる。

何歳になっても現役ダンサー!を目指し、自らプロデュースするダンスチーム「ViVoCE(ビボーチェ)」「TOKYO踊り小町」での活動の他、お笑いタレントやアーティストのバックダンサー等、現在も様々なステージに立ち続けている。
また「輝く大人」をテーマに結成されたエンタメユニットSOUL JAPANESEのメンバーとして年に数回小学校公演などにも遠征している。

千葉県津田沼にてキッズダンスサークル「おどりこラボ」を主宰。
また、ダンススクールYHOPユーカリが丘にてキッズクラス・大人クラスの講師を務める。

メッセージ

ある時、私のママダンスライフに大きなきっかけと影響を与えてくれた竹澤瑞穂さんより、「ママダンス協会を立ち上げたいんだよね~」という話がありました。
「これは絶対に形にするべきだ!」とピンときた私。

ママでも活躍できるダンスシーンを作り、ママ達の笑顔を増やす!
全国のママダンサー達と繋がり、ダンスシーンに新たなムーブメントを起こす!
そんな熱い野望を胸に、理事長と共に着々と準備を進めて参りました。

ママダンスという分野でスクール事業を引っ張り、多くのダンス未経験のママ達に輝く場を提供しダンスの虜にしてきた理事長・竹澤瑞穂の想い。
そこに、ダンサーの端くれとしてエンタメ界の様々なステージに携わってきた私の想いも重ね、今までにない新しいダンスシーンを作っていきます!!

私も含め女性ダンサー達の多くが直面する問題、「ダンスをとるか家庭をとるか?」
そんな選択に迫られるのではなく、ダンスも結婚も出産も諦める事なく、逆にママになる事が楽しみになるような、新たなダンスシーンを築き上げることが目標です!
また、これからチャレンジしてみたい!というママ達へのサポート体制を全国に広げていくことも目標です!

想いを形にする。
まだまだスタートラインですが、仲間と一緒に、一人一人が主役になれる世界を作っていきたいです。
全国のママダンサーの皆さん、一緒にムーブメントを起こしましょう!!

副理事長 寺本睦美

関連記事

PAGE TOP